PayPay加盟店の概要

PayPay(ペイペイ)を導入したデメリット

PayPay(ペイペイ)を導入したデメリット

ここでは、PayPay(ペイペイ)を導入する際の加盟店の注意点やデメリットをご案内します。

インターネットの状況に左右される

何らかの通信障害が起きた場合、一時的にしろアプリでの決済ができなくなる可能性もあります。

ストアスキャン方式は決済手数料が有料

利用者がバーコードを店舗側に提示して、店舗側がスキャナーでバーコードを読み取って決済する「ストアスキャン方式」の場合は、決済手数料は有料となります。

また、バーコードを読み取るスキャナーが必要になります。

2021年10月以降の決済手数料が心配

「ユーザースキャン方式」の場合、2021年9月30日までは決済手数料が無料なものの、2021年10月以降については、手数料がどの程度となるか公表されていません。